ほんのり甘い青りんご

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、さぼりんごです。

ポケモンのこととかオフレポとかクソ記事とかダラダラ書いていこうかなって思います。

なんかあったらTwitterID:crabhammerまでどうぞ。
スポンサーサイト

第2回VirginCupに参加してきました
結果は予選6勝2敗の9位抜け
トナメ1落ちでベスト24でした
スイスドローのオフで初めて予選を抜けられたので嬉しかったです

使用した並びはこちら
20170507141057c32.png
この1週間前のJPNOPENと同じパーティを使おうと思っていたのですが、自分の予想以上に勝ち上がった結果映像として残ってしまったためカバリザZの部分は残しつつ少しアレンジすることにしました。

◆カバルドン@ゴツゴツメット
腕白Hbd
じしん ステルスロック
なまける がんせきふうじ

前回の記事とまったく同じもの

◆カミツルギ@カクトウZ
陽気hads調整
リーフブレード つるぎのまい
せいなるつるぎ スマートホーン

前回の記事とまったく同じもの

◆ミミッキュ@ゴーストZ
意地っ張りAS
シャドークロー つるぎのまい
かげうち じゃれつく

前回の記事とまったく同じもの

◆リザードン@リザードナイトX
特性:もうか→かたいツメ
性格:ようき
実数値:175-164-131-*-105-163
努力値:172-108-0-0-0-228
フレアドライブ りゅうのまい
じしん ドラゴンクロー

ここから前回の記事とは違うもの
1週間前のオフと同じようにまたYを使っていては知ってる人に1点読みをされてしまうと思いXを使うことに
積んでいけるタイミングを増やすためにHに多めに振り、Sを最速ミミッキュ抜きまで上げて残りをAに回してみたが、A+1ドラクロ+フレドラでHBカバルドンが落ちないことから少々火力不足を感じた
タイプ一致技のフレドラ、ドラクロの他に増加気味にあるヒードラン、ゲンガーあたりに通る地震を選択した

◆フェローチェ@こわもてプレート
特性:ビーストブースト
性格:やんちゃ
実数値:146-207-57-158-51-203
努力値:0-252-0-4-0-252
とびひざげり れいとうビーム
なげつける とんぼがえり

ミミッキュの首を折りながらカバルドンなどに引けることに魅力を感じた
プレートなげつける(威力90)でH振りメガゲンガーが確定で落ちるという話を聞き、増加気味のゲンガーに奇襲を仕掛けようと思い使ってみた
毒づきを切っていてフェアリーに有効打が無いため慎重に選出する必要がある

◆カプ・テテフ@こだわりメガネ
特性:サイコメイカー
性格:ひかえめ
実数値:175-*-112-173-136-125
努力値:236-0-132-60-4-76
サイコキネシス めざめるパワー地面
シャドーボール ムーンフォース

主に先発に出して負荷をかけ、リザードンの通り道やビーストブーストの餌を作る
タイプ一致技のサイコキネシス、ムーンフォースの他にヒードラン、ついでにジバコイルに刺さるめざ地面、メタグロス、ギルガルドあたりに刺さるシャドーボールを選択した
A197メガボーマンダのすてみタックル確定耐え
最速テッカグヤ抜き


思い付きで組んだパーティなのでまだまだ改良の余地はあると思うが、一応予選を抜けることはできたので記念に記事にしておくことにしました。


最後にスタッフの皆さん、対戦してくださった皆さん、お喋りしてくれたオタク達、楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました!




JPNさん主催の第7回JPNOPENに参加してきました。

結果は予選ブロック5-3 直対により2位抜け(たまたまブロックが混戦で抜けられたためとても運が良い)。
決勝トーナメント4-0で優勝することができました。
対戦オフでは今までベスト4が最高で、今回が初優勝ということでとても嬉しいです!


使用したパーティがこちら

あかりちゃん

◆カバルドン@ゴツゴツメット
特性:すなおこし
性格:わんぱく
実数値:215-132-160-*-117-67
努力値:252-0-60-0-196-0
じしん ステルスロック
なまける がんせきふうじ

電気の一貫を切ったり、サイクルの中でクッションにしたりと選出率は高い。あくびを切っているのはフィールドの関係や、岩石封じで起点回避できてるつもり、見えてない身代わりが怖いなどの理由から。あくびが無いことで勝ち筋が薄くなることもあり悩みどころ。
ギルガルドのZシャドーボール、リザYのソーラービームあたりを耐える
そこそこの打点となる地震と、浮いてるポケモンに打て起点になりにくい岩石封じの2ウェポン
ウルガモスやリザードンなどに積まれると止められないため裏のワンパン圏内に入れるためのステルスロック

◆リザードン@リザードナイトY
特性:もうか→ひでり
性格:ひかえめ
実数値:185-*-113-211-136-125(メガ時)
努力値:252-0-116-100-4-36
オーバーヒート めざめるパワー氷
かえんほうしゃ ソーラービーム

調整はパクったもの
相手のヒードランやリザードンなどに気をつけながら出していく。初手に投げやすくとりあえずこのポケモンで数的有利を取っていきたい。
初手に投げると割りとYだと思われがちだが、後発で投げた際に相手に択を発生させるのが面白い。

◆カプ・コケコ@デンキZ
特性:エレキメイカー
性格:おくびょう
実数値:145-*-105-147-96-200
努力値:0-0-0-252-4-252
10まんボルト めざめるパワー氷
ボルトチェンジ くさむすび

初手に投げた時に地面以外に不利になりにくいようにデンキZ
半分くらい削った地面を倒せるようにめざ氷と草結び
ボルチェンととんぼで迷ったが今回は火力を見込んでボルチェンにした

◆メタグロス@メタグロスナイト
特性:クリアボディ→かたいツメ
性格:ようき
実数値:167-167-170-129-131-178
努力値:92-12-0-148-4-252
アイアンヘッド がんせきふうじ
れいとうパンチ くさむすび

メタ思考の強い技構成
ごめんなさい調整のメモを紛失してしまって調整先がわかりません
多分れいとうパンチ+草結びで大体のカバを倒せるくらい
耐久を下げたくなかったのでこういった振り方(多分)

◆カミツルギ@カクトウZ
特性:ビーストブースト
性格:ようき
実数値:143-216-152-*-63-173
努力値:68-116-4-0-92-228
リーフブレード つるぎのまい
せいなるつるぎ スマートホーン

特にヒードランあたりをワンパンでき、範囲を取りやすいカクトウZ
C200テテフのフィールドサイコキネシス確定耐え
準速ボーマンダ抜き

◆ミミッキュ@ゴーストZ
特性:ばけのかわ
性格:いじっぱり
実数値:131-156-100-*-125-148
努力値:4-252-0-0-0-252
シャドークロー つるぎのまい
かげうち じゃれつく

ギルガルドなどに打点を持たせるゴーストZ
アシレーヌのようにZでワンパンを狙ってくるタイミングで後投げすることも



カバリザを軸に組み始め、裏に全抜きも狙っていけるカミツルギと、とりあえず1回は動いてくれるミミッキュにZを持たせた。
ここまででキノガッサがどうしようもないので、キノガッサ入りに出せる並びとしてコケコグロスを採用した。

QRチームはこちらから



毎度ざっくりとしか書いてないですが自分が長い文章とか読むのも書くのも苦手な人なのでパーティについてはこんなもんで



もしかしたら決勝を動画や配信で見てた方もいるかもしれないですが、カミツルギが灰になったあたりでカビゴンをどうやって突破すればいいのか分からなくなってめちゃ焦って細かいプレミをいくつかしてますがどうか見逃してください。オフでここまで勝ち上がったのが初めてで、しかも大勢に見られてる中での対戦ということでとても緊張していて、と言い訳を……


まあそんなことは置いといて
主催のJPNさん並びにスタッフの皆さん、絡んでくれたりCD貰ってくれたりした皆さん、ありがとうございました!また参加したいです!!

201704302336238c6.jpg
↑画像のサイズちっちゃくしたら画質めっちゃ粗くなっちゃったからはみ出していいやー







穴だらけなので雑に

カバ


カバルドン 腕白HDベース
初手に出しづらいと思うことが多かった

カミツルギ 陽気ASベース
ゲンガーが増えて出せなくなった

ウルガモス 控えめCS
ボーマンダの後投げが多くめざ氷が刺さった

ボーマンダ 陽気HDS
ランドロスが多くてきつかった

カプ・テテフ 控えめHBCS
めざ地面より交代先のメタグロスに通るシャドーボールを入れたほうがよかった

ミミッキュ 意地っ張りAS
皮を大事にする立ち回りをしたかったけど難しかった


最高2000くらい
誰もゲッコウガに勝てなかった
ドヒドイデも無理だった
受けループに速い特殊がいると勝てなかった





イノムーでステロを撒き、裏の抜きエースで積んで一気に倒しきることを目標に組んだ。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。