ほんのり甘い青りんご

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真皇杯関連のオフ、またその他の3月のオフに日程の問題で悉く出れないので、3/5に行われた明治大学さん主催のめーぽけオフで使用したパーティをざっくり公開することしました。
先に結果から言うと、予選ブロックを3-1で2位抜け、決勝トーナメント3回戦(準決勝)敗退、3位決定戦で敗退して4位でした。
有意義な話ができたり新しく知り合えた人もいて行って良かったなって思いました。
二次会の飲み会では頭悪いことしか言わなかったけどハチャメチャで最高に楽しかったです。ありがとうございました!


以下パーティの詳細です。

バシャバンギ

コンセプトとしてバシャーモを通そうと思い、その阻害となるファイアローやクレセリアなどを止めるためにバシャバンギから考え始めた。フェアリーやロトム系統などに比較的強いゲンガー、ドラゴンの一貫を切る風船マリルリ、マリルリの起点になりやすい低火力物理受けを誘えるガルーラ、足が速く範囲を取れるゲッコウガ、という採用理由で構成した。

・バシャーモ@いのちのたま
特性:加速
性格:陽気
実数値:155-172-90-*-91-145
努力値:0-252-0-0-4-252
とびひざげり/まもる/バトンタッチ/フレアドライブ

Sはしっかり調整すればよかったと今更後悔。1加速でメガゲンガーやメガライボルトは抜きたかったため陽気。
きっと役に立つと思って採用したバトンはこのパーティではあまり使う場面がなかったため岩技や叩き落すあたりを入れたほうがよかったかもしれない。


・バンギラス@こだわりハチマキ
特性:すなおこし
性格:いじっぱり
実数値:201-204-130-*-120-88
努力値:204-252-0-0-0-52
ストーンエッジ/けたぐり/れいとうパンチ/かみくだく

有利対面で後続に負担をかけられるハチマキで採用。
役割対象のアロークレセなどに弱点を突けるエッジと噛み砕くは確定。ボーマンダなどのドラゴンに打てる冷凍パンチ、ガルーラヒードランナットレイあたりに打てるけたぐりを採用。
遅いギルガルドなどを上から殴れるように多少Sに割いた。
悪タイプが通りやすいため選出率は高い。


・ゲンガー@ゲンガナイト
特性:ふゆう→かげふみ
性格:ひかえめ
実数値:167-*-101-213-124-170 ※メガ
努力値:252-0-4-28-68-156
シャドーボール/トリックルーム/みちづれ/ヘドロばくだん

H-B:A200ガブリアスのげきりん耐え
H-D:C190メガゲンガーのシャドーボール耐え
    C222メガゲンガーのたたりめ耐え
C:183-106ガブリアスをシャドーボール確定2発
  167-101メガバシャーモをヘドロばくだん+フレドラ反動で高乱数で倒せる
S:メガ進化後最速ガブリアス抜き

相手の初手にボルトロス、ジャローダ、水ロトムあたりが出てきやすいため初手での選出が多い。選出率はほぼ100%。
麻痺をもらいやすく、またバンギラスとの相性も良いためトリックルームをする機会が多い。


・マリルリ@ふうせん
特性:ちからもち
性格:ようき
実数値:175-102-100-*-101-112
努力値:0-252-0-0-4-252
じゃれつく/はらだいこ/アクアジェット/おんがえし

遅い物理受けを上から殴る最速。
上の3匹が誘うガブリアスに強い。
陽気のため決定力に欠けるので削り要因といった認識。


・ガルーラ@ガルーラナイト
特性:きもったま→おやこあい
性格:いじっぱり
実数値:181-194-120-*-120-152
努力値:4-252-0-0-0-252
ひみつのちから/グロウパンチ/ほのおのパンチ/ふいうち

メガ前提のゲンガーの選出率が高いため選出機会はほとんどない。
見せ合いにいるだけで相手はクレセリアなどの物理受けやゲンガーなどのガルーラに強いポケモンを出す必要があるのでそれだけでもパーティにいる意味があると思っている。


ゲッコウガ@ラムのみ
特性:へんげんじざい
性格:おくびょう
実数値:149-90-87-144-91-190
努力値:12-0-0-248-0-248
れいとうビーム/くさむすび/めざめるパワー炎/かげうち

キノガッサ、スイクン、ナットレイ、カバルドン、ボーマンダあたりに薄いため対面から勝てるように採用。
以前にも書いたことがあるがAの個体値0でのかげうちはいくらなんでも弱すぎるので厳選し直そうと思っている…



地面の通りが全体的に良いのとマリルリが重いのが気になるので改善していきたい…


人生でまだレート2000に行ったことがありませんが、S13も1950で止まってしまって悲しいです。

終盤に使ってたパーティをメモ程度に。

ダウンロード (6)

・ガルーラ@ガルーラナイト
特性:きもったま→おやこあい
性格:いじっぱり
実数値:181-194-120-*-120-152
努力値:4-252-0-0-0-252
秘密の力/グロウパンチ/猫だまし/不意打ち

猫+不意打ちやグロウ+不意打ちで縛れるポケモンが多いことからこの3つは確定。最後に非接触で後出しされるゴツメに触らなくて良いことや3割麻痺ワンチャンスに期待できることから秘密の力を選択。
パーティ全体的にナットレイやハッサムに薄いためグロウパンチあたりを炎のパンチにすればよかったかなと終わってから後悔。


・ガブリアス@気合の襷
特性:鮫肌
性格:陽気
実数値:183-182-116-*-105-169
努力値:0-252-4-0-0-252
逆鱗/剣の舞/岩石封じ/地震

死に出しからルカリオ、リザードン、バシャーモなどを倒すために襷。
特筆することは特にないが、やはり剣舞をした際の抜き性能は非常に優秀だった。


・化身ボルトロス@拘り眼鏡
特性:いたずらごころ
性格:臆病
実数値:172-*-92-158-100-179 ※実際は非理想個体
努力値:140-0-16-100-0-252
10万ボルト/草結び/ボルトチェンジ/めざめるパワー氷

CS珠より少し火力がある。
有利対面で比較的安定するボルトチェンジとの相性と火力の底上げを狙ってメガネを持たせてみたが、期待以上に活躍したと思っている。
水+地面の並びに安定して撃てる草結びを搭載した。


・マンムー@拘り鉢巻
特性:厚い脂肪
性格:陽気
実数値:185-182-101-*-80-145
努力値:0-252-4-0-0-252
つららばり/馬鹿力/氷の礫/地震

龍の通りが良いので礫で1発で倒せ、スリップダメージを受けて消耗させたくないので鉢巻で採用。
対面で突っ張ってくるギルガルドやメガ進化前の意地ガルーラを飛ばして数的有利を作って最終的に礫で〆という形もでき、非常に重宝した。ランドロス入りに対しては大切に扱っていた。


・キノガッサ@ゴツゴツメット
特性:テクニシャン
性格:意地っ張り
実数値:135-200-132-*-80-91
努力値:0-252-252-0-0-4
マッハパンチ/キノコの胞子/岩石封じ/タネマシンガン

初手に出てきやすいガルーラと1:1交換以上を狙った枠。
ポリ2クチートのような足の遅い並びにも強いので積極的に出していった。


・ギルガルド@弱点保険
特性:バトルスイッチ
性格:意地っ張り
実数値:167-111(221)-170(70)-*-170(70)-82 ()内ブレードフォルム
努力値:252-244-0-0-0-12
シャドークロー/剣の舞/影うち/アイアンヘッド

フェアリーの一貫を切るために最後に入ってきたポケモンだが、タイトルにもあるように剣舞をして影うちを通した勝ち方が最も多かったため真のエースだと感じた。
弱点保険を発動させるためにゲンガーに後出しなどもよくやっていた。



S14は春休みに入るのでなんとか1つの目標であるレート2000を目指していきたいです。


第32回シングル厨の集いオフに参加してきました。
1次予選6-2でブロック2位抜け、2次予選2-3で敗退という結果でした。スタッフの皆さん、対戦してくださった方々、楽しい場をありがとうございました!


使用したパーティです



何度目かのカバリザYですね。

〜個別詳細〜

カバルドン@ゴツゴツメット
特性:すなおこし
性格:わんぱく
実数値:215-132-160-*-117-67
努力値:252-0-60-0-196-0
じしん、なまける、ステルスロック、がんせきふうじ

Dに厚いカバルドン。C222の一致シャドーボールあたりを2耐えする程度の数値。
引き先としてだけではなく、初手での様子見もできるポケモンとして重宝した。相手の攻撃が受かりすぎて暇になった時にとりあえず撒けるステロを搭載している。


リザードン@リザードナイトY
特性:猛火→日照り
性格:ひかえめ
実数値:153-*-98-232-136-152 ※メガ時
努力値:0-0-0-252-4-252
オーバーヒート、ソーラービーム、かえんほうしゃ、きあいだま

当初はパーティにいなかったが、特殊の高い打点が必要になり採用した。
性格は水ロトム、マリルリあたりをソラビで確定を取れる控えめにしているが、陽気ランドロスなどに抜かれる可能性があるため考えどころ。


ガルーラ@ガルーラナイト
特性:きもったま→おやこあい
実数値:181-194-120-*-120-152 ※メガ時
努力値:4-252-0-0-0-252
やつあたり、ふいうち、グロウパンチ、かみくだく

スリップダメージで勝手に倒れたくなかったので捨て身ではなくやつあたりを採用。対面からゲンガーに打っていけるかみくだくを搭載している。


ジャローダ@オボンのみ
特性:あまのじゃく
性格:おくびょう
実数値:175-*-116-101-117-181
努力値:196-0-4-44-12-252
リーフストーム、リフレクター、へびにらみ、りゅうのはどう

カバルドンが誘う水タイプ全般に繰り出せることを見込んで採用。命中安定技として龍の波動を搭載している。


ゲッコウガ@きあいのタスキ
特性:へんげんじざい
性格:おくびょう
実数値:147-*-87-155-92-191
努力値:0-0-0-252-4-252
ねっとう、かげうち、れいとうビーム、くさむすび

初手に出して偵察してくれるポケモン。パーティ単位で比較的スイクンが重く感じるため草結びを採用した。ボーマンダを上から叩けるのがゲッコウガだけなのでボーマンダ入りには大切に扱っていた。


ギルガルド@たべのこし
特性:バトルスイッチ
性格:ひかえめ
実数値:161-49-171-86(196)-172-108 (ブレード)
努力値:204-0-4-68-12-220
シャドーボール、キングシールド、どくどく、みがわり

クレセリアなどの火力のないポケモンを処理するポケモン。遅いロトムは鬼火や電磁波から入ってくることが多かったので身代わりが決まりやすかった。




ざっくりこんな感じです。社mfも参加できたら良いですね。



カロスボルトを持っていないのでボルトロス入りの供養としてメモ程度に




ガルーラ@ガルーラナイト
特性:きもったま→おやこあい
性格:ようき
実数値:181-177-120-*-120-167(メガ)
努力値:4-252-0-0-0-252
すてみタックル/ふいうち/グロウパンチ/いわなだれ

猫捨て身れんち地震しか使ったことなくて、グロパンしてみたいなって思いだけで採用。
岩の打点は怯みを考慮しなくても強いなと感じた。
よくボルトに威張られたけど剣舞ガルーラで全員〇した。


ガブリアス@きあいのタスキ
特性:さめはだ
性格:ようき
実数値:183-182-116-*-105-169
努力値:0-252-4-0-0-252
げきりん/つるぎのまい/がんせきふうじ/じしん

バシャーモルカリオあたりへのストッパーとして採用。
当初はヤチェを持たせていたがタスキが余ってたのでタスキにしてみたけど周りのメンツ的にスカーフが良かったかもしれない。


ボルトロス@オボンのみ
特性:いたずらごころ
性格:おくびょう
実数値:172-*92-158-100-179
努力値:140-0-16-100-0-252
10まんボルト/わるだくみ/くさむすび/めざめるパワー氷

過去作産使えるルールじゃないと僕は使うことが出来ないのでとにかく使いたかった。
マンダマンムースイクンにそこそこ強いポケモン。


マンムー@こだわりハチマキ
特性:あついしぼう
性格:ようき
実数値:185-182-101-*-80-145
努力値:0-252-4-0-0-252
つららばり/ばかぢから/こおりのつぶて/じしん

初手のメガ前のガルーラを馬鹿力で吹き飛ばしたり対面でギルガルドを吹き飛ばしたり氷技でガブマンダボルトガッサランドあたりを吹き飛ばしたりするポケモン。

〜剣舞マンムー伝説〜
相手の初手ボルト"いばる"
こちらマンムー流石にキレる
剣舞マンムーの誕生である

動いて氷柱でぶっ飛ばす

相手メタモンを投げつけてくる
同速に勝利し混乱をくぐり抜け氷柱を4本、内1本急所でメタモンをぶっ飛ばす

相手オニゴーリを投げつけてくる
同速?に勝利し混乱をくぐり抜け守ってこないオニゴーリに氷柱を4本ぶつけ赤まで削る

オニゴーリは身代わりを出せなかった!

そして混乱が解けて究極完全体剣舞マンムーの氷柱でオニゴーリをぶっ飛ばして3タテ

※威張るを使う時はリスクと対象を考えましょう


キノガッサ@ゴツゴツメット
特性:テクニシャン
性格:いじっぱり
実数値:135-200-132-*-81-90
努力値:0-252-252-0-4-0
マッハパンチ/キノコのほうし/がんせきふうじ/タネマシンガン

対面のガルーラガブリアスに大体勝てる面白いポケモン。
ガルーラ:マッハパンチ+ゴツメ2回で176~のダメージ
ガブリアス:タネマ2粒+ゴツメ+マッハパンチで162~のダメージ、3粒で199~のダメージ


ギルガルド@ぼうじんゴーグル
特性:バトルスイッチ
性格:いじっぱり
実数値:167-222-70-*-70-81(ブレード)
努力値:252-252-0-0-0-4
シャドークロー/つるぎのまい/かげうち/アイアンヘッド

胞子が怖いからいつも入れてしまってるけど腐りがちだし強化アイテムかラムで良かったなといった感じ。
発動したのは眠り粉モジャンボを倒した時くらいだったかな…


使ってて楽しかったパーティだけどボルトロスをしばらく使えないのが残念。αサファイア買ったので厳選します。



シーズン13はメガデンリュウを使って遊んでみようと思います




どうでもいいけど一家に一台モカねぇが欲しい


レートとか九尾杯とか藍玉杯(チーム戦)とかで使ってたパーティです。
九尾杯は運良く4-3でOppで勝ち上がれました。

トレーナーカード


ハッサムを使いたくて組みました。以下詳細です。※採用順


ハッサム@ハッサムナイト
性格:意地っ張り
特性:テクニシャン→テクニシャン
実数値:175-200(222)-120(160)-*-100(120)-88(98) (メガ)
努力値:236-252-0-0-0-20
バレットパンチ/剣の舞/叩き落す/とんぼ返り

羽休めはあまり使う機会がなったので終盤の打点と対面操作を考えてとんぼ返りを採用。
ギルガルド対面では積極的に剣舞をしていく。

カバルドン@ゴツゴツメット
性格:腕白
特性:すなおこし
実数値:215-132-160-*-117-67
努力値:252-0-60-0-196-0
地震/あくび/ステルスロック/吹き飛ばし

ハッサムの抜き性能を上げるためにステロは欲しいと思い採用。
起点作成よりガルーラなどへのダメージソースを優先したかったためゴツメを持たせている。
攻撃技はドランやギルガルドなどへの打点や、Sダウンを狙う必要があまりないことから地震にした。
初手に出して積極的にステロを撒いていく。


ラティオス@ラムの実
性格:臆病
特性:浮遊
実数値:155-*-101-182-130-178
努力値:0-0-4-252-0-252
流星群/置き土産/波乗り/サイコキネシス

カバハッサムがロトム(主に水と火)やキノガッサあたりを誘うと思ったので採用。
キノガッサに寝かせられてしまっては意味がないと思ったのでラムを持たせた。そのおかげでボルトの電磁波を1回分躱せたり、相手のカバルドンの起点作成を阻害することができた。
置き土産はガルーラの不意打ちを躱してハッサムの起点を作れたりと有用な場面が多くあった。


ボルトロス@オボンの実
性格:臆病
特性:いたずらごころ
実数値:172-*-92-158-100-179
努力値:140-0-16-100-0-252
10万ボルト/悪巧み/電磁波/めざめるパワー氷

カバルドンが誘いやすいスイクンなどを起点にできたりゲッコウガやゲンガー、バシャーモなどに麻痺を入れて機能を停止させるために採用。


ドリュウズ@気合の襷
性格:陽気
特性:型破り
実数値:185-187-81-*-85-154
努力値:0-252-4-0-0-252
地震/剣の舞/岩石封じ/アイアンヘッド

採用理由を忘れてしまうくらい使わなかったポケモン。
襷を盾にバシャーモ、リザードンあたりを倒せたり、不意のジバコイルを倒せたり…


メタモン@こだわりスカーフ
特性:かわりもの
実数値:155-*-*-*-*-*
努力値:252-*-*-*-*-*
変身

ルカリオ、カイリューあたりに積まれたらマズイと思い、だったらその積んだ強いポケモンを貰うか…とのことで採用。
ドラン、ランドロス、霊獣ボルトロスなどへの後出しも有効で思いの外サイクルを回せるポケモンだった。


・重いポケモン
ファイアロー
バシャーモ
ゲッコウガ
炎技持ちガルーラ
など



虫つながりとかじゃないけどしばらくメガスピアーで遊びます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。