ほんのり甘い青りんご

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ばくおんぱ」
威力140 命中100 ノーマルタイプで身代わりも貫通できる音技である。バクオングやぺラップの様な一部のポケモンのみが覚えることができ、ハイパーボイスやさわぐの1.5倍以上の威力がある稀少性の高い技と言えるだろう。
そこで私はこのばくおんぱという技の威力がどれ程のものなのか自身で体感することにした。
その方法は……





※この先劇場版ガールズ&パンツァーのネタバレが含まれますのでお気をつけください





2/25、立川で上映されている【極爆】ガールズ&パンツァーを観に行った。極爆、極上爆音のことである。この爆音という単語に目をつけ、これなら威力140のばくおんぱを体感することができるのではないかと思い観に行った次第である。ちなみに私は既に普通の映画館でガールズ&パンツァーを観たことがあり、かなり迫力のある映画だと感じていた。

まず大洗&知波単vs聖グロ&プラウダの試合である。
この試合で1番期待していたのはKV-2の砲撃シーンである。KV-2はかなりの破壊力があるためばくおんぱの火力もバクオングクラスのものがあるだろうと推察していた。
結果はH167 D80に調整したさぼりんごを確定1発にできる程度の火力であった。砲撃によるばくおんぱで全身が震え、鳥肌が立つ程のものだった。
他にもチャーチルやIS-2などのばくおんぱを体感してみたが、やはりKV-2に勝るものはなかった。

次に大洗連合vs大学選抜の試合である。
ここで注目したのはなんと言ってもカール600mm自走臼砲である。空からの謎の爆撃。そしてそれを杏会長が突破したシーンは誰しも興奮したことであろう。私はその凄まじい破壊力のばくおんぱを味わってきた。
結果はH215 D136に調整したさぼりんごを余裕を持って確定1発にできる程度の火力であった。特殊に対して1回は動けるようにDに大きく振っていたが1撃で倒されてしまい悔しいのとともに、清々しさを感じていた。ちなみにH227 D151に調整したさぼりんごをも高乱数1発、ステロ込み確定1発という凄まじいパワーであった。


以上がばくおんぱの体験記録である。


ローズヒップの「真打ち参上ですわ」とか、ダージリンの「運命は浮気者、不利な方が負けるとは限らないわ」とかペパロニの「そりゃないっすよ〜」とか好きなセリフがいっぱいあって本当何回観ても楽しいね!
BT-42とかセンチュリオンとかが無双してるとことかありえんカッコイイしもうあれだね

ガルパン最高ー!!



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://saboringo.blog.fc2.com/tb.php/31-f78b9158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。