ほんのり甘い青りんご

レートとか九尾杯とか藍玉杯(チーム戦)とかで使ってたパーティです。
九尾杯は運良く4-3でOppで勝ち上がれました。

トレーナーカード


ハッサムを使いたくて組みました。以下詳細です。※採用順


ハッサム@ハッサムナイト
性格:意地っ張り
特性:テクニシャン→テクニシャン
実数値:175-200(222)-120(160)-*-100(120)-88(98) (メガ)
努力値:236-252-0-0-0-20
バレットパンチ/剣の舞/叩き落す/とんぼ返り

羽休めはあまり使う機会がなったので終盤の打点と対面操作を考えてとんぼ返りを採用。
ギルガルド対面では積極的に剣舞をしていく。

カバルドン@ゴツゴツメット
性格:腕白
特性:すなおこし
実数値:215-132-160-*-117-67
努力値:252-0-60-0-196-0
地震/あくび/ステルスロック/吹き飛ばし

ハッサムの抜き性能を上げるためにステロは欲しいと思い採用。
起点作成よりガルーラなどへのダメージソースを優先したかったためゴツメを持たせている。
攻撃技はドランやギルガルドなどへの打点や、Sダウンを狙う必要があまりないことから地震にした。
初手に出して積極的にステロを撒いていく。


ラティオス@ラムの実
性格:臆病
特性:浮遊
実数値:155-*-101-182-130-178
努力値:0-0-4-252-0-252
流星群/置き土産/波乗り/サイコキネシス

カバハッサムがロトム(主に水と火)やキノガッサあたりを誘うと思ったので採用。
キノガッサに寝かせられてしまっては意味がないと思ったのでラムを持たせた。そのおかげでボルトの電磁波を1回分躱せたり、相手のカバルドンの起点作成を阻害することができた。
置き土産はガルーラの不意打ちを躱してハッサムの起点を作れたりと有用な場面が多くあった。


ボルトロス@オボンの実
性格:臆病
特性:いたずらごころ
実数値:172-*-92-158-100-179
努力値:140-0-16-100-0-252
10万ボルト/悪巧み/電磁波/めざめるパワー氷

カバルドンが誘いやすいスイクンなどを起点にできたりゲッコウガやゲンガー、バシャーモなどに麻痺を入れて機能を停止させるために採用。


ドリュウズ@気合の襷
性格:陽気
特性:型破り
実数値:185-187-81-*-85-154
努力値:0-252-4-0-0-252
地震/剣の舞/岩石封じ/アイアンヘッド

採用理由を忘れてしまうくらい使わなかったポケモン。
襷を盾にバシャーモ、リザードンあたりを倒せたり、不意のジバコイルを倒せたり…


メタモン@こだわりスカーフ
特性:かわりもの
実数値:155-*-*-*-*-*
努力値:252-*-*-*-*-*
変身

ルカリオ、カイリューあたりに積まれたらマズイと思い、だったらその積んだ強いポケモンを貰うか…とのことで採用。
ドラン、ランドロス、霊獣ボルトロスなどへの後出しも有効で思いの外サイクルを回せるポケモンだった。


・重いポケモン
ファイアロー
バシャーモ
ゲッコウガ
炎技持ちガルーラ
など



虫つながりとかじゃないけどしばらくメガスピアーで遊びます


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://saboringo.blog.fc2.com/tb.php/22-d8b32876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック