ほんのり甘い青りんご


8/15に行われた第2回JPN OPENに参加してきました。結果は予選4-2のJPNブロック2位抜け。決勝トーナメントは2回戦で負けてしまいベスト16でした。

使ったパーティです。



とにかく使いたいポケモンを使うぞ〜という思いでパーティを組みました。

〜以下詳細〜 ※採用順

ガルーラ@ガルーラナイト
特性:早起き→親子愛
性格:臆病
実数値:197-*-101(121)-73(93)-103(123)-156(167) (メガ時)
努力値:132-0-4-100-20-252
地球投げ、身代わり、シャドーボール、冷凍ビーム

身代わりがC無振りクレセリアのサイコキネシスを確定耐え。
冷凍ビームで無振りガブリアス確定1発。

使いたかったポケモン1。
この大会では零度スイクンが多少いると思ったため身代わりから展開できることに強味を期待していた。
今更ごちゃごちゃ言うポケモンではないと思うので、まぁただただ使いたかったということで。


化身ランドロス@気合の襷
特性:力尽く
性格:臆病
実数値:165-*-110-167-100-168
努力値:4-0-0-252-0-252
大地の力、瞑想、サイコキネシス、ヘドロウェーブ

使いたかったポケモン2。
タイプ一致高火力の大地の力は確定。積んでしまえば全抜きを狙って行ける瞑想。ゲンガーやフシギバナなどの弱点を突けるサイコキネシス。フェアリーへの打点として、ヘドロウェーブを採用した。
S101族と微妙な数値のため、上から冷凍パンチなどを(例えばメガルカリオやメガメタグロスなどから)受けた上で殴ることができるよう持ち物は気合の襷を採用した。


クレセリア@ゴツゴツメット
特性:浮遊
性格:図太い
実数値:227-*-189-95-140-106
努力値:252-0-252-0-0-4
サイコキネシス、毒々、スキルスワップ、月の光

ゴツメ枠。
スキルスワップがあることで、メガネニンフィアやメガボーマンダやグライオン(ギロチンはダメ)などにも役割を持てる。
重くなりがちなヤドランなどに刺さる毒々を採用した。


スイクン@食べ残し
特性:プレッシャー
性格:臆病
実数値:205-*-141-111-136-146
努力値:236-0-44-4-4-220
熱湯、守る、毒々、身代わり

最速80族抜き。
身代わりが地球投げやナイトヘッド耐え。

零度スイクンを分からせようと思い採用。
ヒードランなどに対する引き先としても優秀。


ヒードラン@拘り眼鏡
特性:もらい火
性格:控えめ
実数値:181-*-127-200-127-114
努力値:116-0-4-252-4-132
オーバーヒート、悪の波動、火炎放射、ラスターカノン

準速バンギラス抜き。最速50族抜き抜き。

炎の打点の確保、またファイアローに対するある程度の耐性を確保するために採用。
一貫性を取りやすい悪の波動は撃つ頻度が高く外せない。2割の怯みも魅力。


ギルガルド@防塵ゴーグル
特性:バトルスイッチ
性格:意地っ張り
実数値:167-112(222)-170(70)-*-170(70)-81 (ブレード)
努力値:252-252-0-0-0-4
シャドークロー、剣の舞、影うち、アイアンヘッド

キノコの胞子や眠り粉に対して何度も後出しできるポケモンがいないと不安になる性格だから今回も採用。



強運によって拾った試合もあったが、久しぶりにオフで予選を抜けることができてとても嬉しかったです。(小並感)

楽しい場を設けて下さったスタッフの皆さん、対戦して下さった方々、ありがとうございました!


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://saboringo.blog.fc2.com/tb.php/20-d3033dec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック