ほんのり甘い青りんご

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特に結果を残したパーティとかではないのでメモ程度に。





XYでも使ってたバシャバトンをアレンジしたものです。

〜個別詳細〜

バシャーモ@気合の襷
特性:加速
性格:陽気
実数値:171-147-116-*-91-127
努力値:124-52-204-0-4-124
飛び膝蹴り、剣の舞、バトンタッチ、守る

HB:A211鉄拳ローブシンのドレインパンチ+マッハパンチ最高乱数2連以外耐え
HBD:C222A170ギルガルドのシャドーボール+影打ち確定耐え
A:H181B120メガガルーラ確定1発
S:2↑で最速スカーフガブリアス抜き

バトン軸で考え始めたから最初に入ってきたポケモン。
バトンをする上で対策するべき相手は先制技持ちのポケモンだと思ったのでこのような調整。
守る→剣の舞で相手のガブリアスなどのスカーフ判定ができ、弱点を突かれても強引に積んでいくことのできる気合の襷で採用。
壁を張る可能性のあるポケモン(ライコウ、ジャローダなど)には初手から守らずに剣の舞をする。
扱い方が単純で使いやすいポケモンだと感じた。


ガブリアス@ガブリアスナイト
特性:鮫肌→砂の力
性格:意地っ張り
実数値:191-200(244)-124(144)-*-106(116)-138(128) (メガ後)
努力値:60-252-68-0-4-124
逆鱗、地震、ダブルチョップ、ストーンエッジ

H:16n-1
A:全抜きする火力が欲しいのでぶっぱ
S:1↑で最速ゲッコウガ抜き、2↑で最速スカーフガブリアス+3
B:残り
D:端数

バトンを受け取る前提の調整。
全抜きを狙う高火力の逆鱗、地震は確定。襷持ちに強いダブルチョップ、トゲキッスなどに刺さるストーンエッジ。
クレセリアやスイクンなどの高耐久ポケモンはA2↑の逆鱗でも倒せないので注意が必要。
威嚇回しをされると面倒なのでヒードラン、ランドロス、ギャラドスのような並びに対してヒードラン対面でストーンエッジを積極的に撃っていく。


水ロトム@オボンの実
特性:浮遊
性格:図太い
実数値:157-*-174-126-127-106
努力値:252-0-252-4-0-0
ハイドロポンプ、電磁波、リフレクター、ボルトチェンジ

C:ハイドロポンプでH175D無振りファイアロー確定1発

バシャーモがファイアローを誘うので自慢のファイアロー受けとして採用。
元々は電磁波は鬼火で使っていたが、外れるのが嫌なのと、バトンをしていない状態のガブリアスが上を取れる状況を作る目的で電磁波に変更。
相手のパーティがガルーラ、ファイアローというような並びの時にバシャーモを展開しやすくできるリフレクターとボルトチェンジを採用。


ナットレイ@食べ残し
特性:鉄の棘
性格:慎重
実数値:177-114-151-*178-51
努力値:220-0-0-0-204-84
アイアンヘッド、撒菱、電磁波、ステルスロック

H:16n+1
S:麻痺状態の130族抜き

キノコの胞子を躱せるポケモンとして採用。
電磁波アイアンヘッドでまひるみを狙うこともできる。
どうしてもガブリアスでスイクンやフシギバナを倒したかったので固定ダメージを増やすステロ撒菱を採用。
特殊フェアリーを受け切れるように慎重。
バシャーモが誘うマリルリに後出しできるポケモン。


ギルガルド@風船
特性:バトルスイッチ
性格:冷静
実数値:167-58(158)-170(70)-112(222)-171(71)-58 (ブレード)
努力値:252-0-0-252-4-0
シャドーボール、めざめるパワー(氷)、影打ち、キングシールド

最近気付いたけど非理想個体。
元々は物理で使っていたが、シャドークローを持ってしても急所に当たらないヤドランに勝つ術がなかったので特殊に変更。
襷マンムー、霊獣ランドロスが辛いので風船めざ氷。
クレセリアへの打点の確保をするためのシャドーボール。
ラスターカノンが欲しい場面もあり、ここは要検討。


シザリガー@こだわり鉢巻
特性:適応力
性格:意地っ張り
実数値:159-183-111-*-76-86
努力値:164-212-44-0-4-84
クラブハンマー、馬鹿力、アクアジェット、叩き落とす

HB:A182逆鱗+鮫肌耐え、意地っ張り鉢巻ファイアローのブレイブバード耐え
A:クラブハンマーで無振りガブリアスを高乱数1発、アクアジェットで腕白ではないほとんどのバシャーモを確定1発

Sに多少振ることで初手に出てきやすいニンフィアと不毛なS争いをすることかでき、クラブハンマーでワンパン、もしくはバシャーモの膝圏内まで削れる。
主にナットレイ、ギルガルドが誘う炎をガブリアスを出せない時に処理する。
ガブリアスが苦手なクレセリアに対して安定した後出しをでき、返しの叩き落とすで裏に圧力をかけることもできる。


〜まとめ〜
選出は基本的に
バシャーモガブリアス+水ロトムorギルガルド
のことが多い。
先にも書いたように、ニンフィア入りに対しては初手にシザリガーを投げる。

その他思ったこと
・初手のゲッコウガ、カイリューが重い。
・ファイアロー+フェアリー(特にマリルリ)の並びが重い。
・挑発ジャローダが重い。
・流行りの厨パにバトンパ自体がそこそこ強い。

大体こんな感じ。

このパーティで7月11日の九尾杯に出たところ4-3で、10万ボルトで麻痺、または有効急所のどちらかが無ければ5-2だっただけに悔しい結果となりましたが、行動が単純で非常に扱いやすいパーティだと感じました(日記)。


あんまり関係ないけど最近良個体値のスイクンを厳選したので暫くシザリガーは使わないと思います。


では。

おかしい箇所とか意見などがあったらください(ボキャ貧)



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://saboringo.blog.fc2.com/tb.php/19-980afe80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。